医院開業物件情報|兵庫県・大阪府・加古川のクリニックモール企画

医院開業物件

兵庫県・大阪府・加古川クリニック物件情報 オレンジ総研 HOME矢印医療モール企画

オレンジ総研のマネジメントによるクリニック運営のスムーズ化の実現!

グループ診療 病診・診診連携
調剤薬局との連携 クリニックのIT化

専門店型クリニックのメリットを併せ持った施設

矢印
患者さん・施設利用者

一度に複数科の受診が可能。便利な場所にある。

病院と比較してあまり待たずにすむ。

ドクター

専門分野に専念でき、専門外は他医院へ紹介。

他の診療科目もあることから患者が集まりやすい。

広告宣伝の費用対効果がでやすい。

クリニック間の連携による相乗効果

矢印
患者さん・施設利用者

グループ診療体制(クリニック間の連携)で総合的に診てもらえる。

画像センターが併設された医療モールであれば検査結果が速くわかる。

ドクター

運営業務の一部共有化により診療に専念できる。

運営業務上の負担の軽減。

機器の共同利用により初期投資を低く抑えることが可能。

経済的負担の軽減。

電子カルテの導入によるグループ間での連携がが可能。

定期的な医局会議を開催することで個別にグループ診療ができる。

クリニックとテナントの総合連携による集患効果

矢印
患者さん・施設利用者

専門クリニックに関連性のある施設である安心感。

(メディカルフィットネス・エステティックサロン・託児所など)

保険診療によるものだけではなく、混合診療を含め幅広い選択肢がある。

ドクター

クリニックと関連するテナントが互いに相乗効果がえられる。

集患・集客効果が高い。

オレンジ総研独自のシステムと 豊富なノウハウに基づくプログラムで 医療モール全体を総合的に管理・運営します。

オレンジ総研医療モール統一運営

画像診断センター

MRI、CT、超音波、などを使った検査結果が迅速にわかり、早期診断が可能になる。

3次元画像を使って、患者さんにわかりやすく説明することもできます。

ドクターネット(株)との提携により、24時間で正確な画像診断が可能。

統一電子カルテ

電子カルテ導入により、転記ミス、文字の誤認、重複診療、重複投薬、検査・処置・処方の誤りを防止でき、

患者さんの信頼度が高まります。

さらに各クリニック間で患者情報を共有できるため、スムーズな連携が実現。

端末画面で検査結果を示しながら、患者さんに説明することができます。

医療関連企業

メディカルフィットネス、エステティックサロン、アンチエイジング医療など、各クリニックに関連のある施設を導入することで、利用者に安心感を与えます。

保険診療だけでなく、健康・美容を含めた幅広い選択肢が実現。集患・集客の相乗効果も期待できます。

なによりも患者様には便利です。

ドクター

(認定専門医と病診連携)

専門特化したドクターの招聘により、より高度できめ細やかなグループ診療が実現できます。

また、近隣の基幹病院との連携によって適切な治療を提供することができます。

事務長代行

事業計画、データ分析、各種手続き、統一マーケティング、スタッフの研修・接遇教育、就業規則、各クリニック間の意見調整など、煩雑な業務を代行。ドクターは診療に専念することができます。

特に最近社会問題化している「モンスターペイシェント」の対応や処理、「医療費不払い問題対策」などにご協力できます。

PAGE TOP